見た目で判断はご法度!性格チェックは欠かさずに

ペットショップに行くと、パッと見て「かわいい」と直感的に気に入ることがありますね。私もはじめて、うさぎを飼ったとき衝動的に気に入って購入したので、その気持ちはわかります。しかし、見た目で判断して購入すると、後々ペットとの相性が悪かった、なついてくれない、などという事態に陥ることがあります。私も、最初に気に入ったうさぎは、元気で活発と思って飼い始めてから、気性が荒いことに気づきました。お店で選ぶときは、見た目もそうですが、そのうさぎの性格なども店員さんによく聞いてチェックしてみるとよいでしょう。

室内で飼える大きさは、品種からチェック

うさぎは、鳴きも吠えもせず、散歩の必要性もほとんどありません。予防接種の必要もないので、室内ペットとして飼いやすいと人気です。しかし、赤ちゃんうさぎの時は気づかなくても、成長の段階で大きさが変化してきます。基本的な大きさは品種から、だいたい推測することができるので、気に入ったうさぎを見つけたら、どのくらいの大きさになるのか、確認しましょう。室内のうさぎゲージ内は、寝る場所、遊ぶスペースなどを作る必要があるので、あまり窮屈だとペットがかわいそうですよ。

オスメスの見分けは店員さんでも難しい!?

我が家のミニレッキスは、生後3~4か月ごろに購入したのですが、そのとき「メス」かもしれない、という情報をもらいました。うさぎの性別が不確かなのは、プロでもその見極めが難しいと言われているからです。赤ちゃんうさぎほど性別判断が難しく、大きくなって違っていたということも多くあるようです。お店でオス、メスと表示があったとしても、必ずしも一致しないこともあるということも知っておくとよいでしょう。

珍しい動物や個性的な動物に興味がある方のペットショップなら東京都がおすすめです。ニーズが高い東京ならではの、豊富なバリエーションが楽しめます。