パテックフィリップのような高級腕時計は、新品で買うとなると結構な費用が必要です。そこで中古で購入するというのも良い方法で、新品に比べればかなり手に入れやすい値段になっていることが多いです。

ただし、気をつけておきたいのはパテックフィリップの状態で、見誤ると後悔するかもしれません。そのため、まずはパテックフィリップの中古品を見つけたら、目立つ傷がないかをチェックしましょう。

もちろん中古品ですから、まったく傷がないというわけにはいきません。しかし、あまりにも目立つ傷があるということは、それだけ強い衝撃が加わった証拠なので、故障の原因にもなるため避けておきたいです。特に多いのがガラス面で、パテックフィリップを見るたびに目に入る部分ですから、入念に調べると良いです。他にも縁が欠けているといったことも珍しくないので、いろんな角度から確認しておくと、見逃す確率が低くなります。

当然中身も重要です!

裏蓋を開けて内部を見せてもらえるのが一番ですが、現実的には難しいです。そこでやっておきたいのは、パテックフィリップを耳に当てて音を聞きましょう。明らかな異音がするなら買わない方が無難です。

また、店員さんにお願いして、時計の横にあるツマミを回させてもらいたいものです。スムーズに動くのかどうかと、時計の短針と長針を12と6に持って行った際に、きちんと重なるのかを見るのです。大きくずれるようなら、内部に何かしらのトラブルを抱えている可能性があります。

それから前の持ち主は、定期的にオーバーホールをしていたのかを聞いておくのも必須です。こまめにやっていたのであれば、中古品でも故障しにくいです。

パテックフィリップはスイスに存在する時計メーカーでも特にその扱いが大きく、世界三大時計メーカーの一つにも数えられる程の有名ブランドです。歴史的にも著名な要人達が長年愛用している事でも知られています。